1. HOME
  2. 夏の季節の花言葉
  3. ハクチョウソウ(白蝶草)の花言葉

ハクチョウソウ(白蝶草)の花言葉

ハクチョウソウ(白蝶草)(英語:gaura)

ハクチョウソウ(白蝶草)の写真

ハクチョウソウ(白蝶草)の写真

アカバナ科ガウラ属のハクチョウソウ(白蝶草)(学名:Gaura lindheimeri)は別名をガウラ、ヤマモモソウ(山桃草)といいます。日本では白蝶草と言った名前が付いており、北アメリカが原産地です。

開花時期は6月~10月。花色は白色赤色ピンク色、複色。名前の由来は花の形が美しく蝶が羽を広げたように見えることからギリシャ語のgauros(立派な、華麗な)が付けられました。

花言葉
負けずぎらい」 「清楚」 「我慢できない」 「ゆきずりの恋」 「繊細な心を傷つけない
誕生花
[6月9日][10月8日]
英語
gaura
学名
Gaura lindheimeri
和名/漢字
白蝶草
別名
ガウラ、ヤマモモソウ(山桃草)
科属名
アカバナ科ガウラ属
原産地
北アメリカ
季節
夏の季節


花に関係する音楽

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:すみれ

ハインリッヒ・リヒナー:忘れな草



その他の夏の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る