1. HOME
  2. 夏の季節の花言葉
  3. バラ(薔薇)の花言葉

バラ(薔薇)の花言葉

バラ(薔薇)(英語:rose)

バラ(薔薇)の写真

バラ(薔薇)の写真

バラ科バラ属のバラ(薔薇)(学名:Rosaceae Rosa)は別名をローズといいます。日本では薔薇と言った名前が付いており、チベット周辺、中国の雲南省~ミャンマーが原産地です。

バラの本数の花言葉。1本のバラ「一目ぼれ」2本のバラ「この世界は二人だけ」3本のバラ「告白・愛しています」6本のバラ「あなたに夢中」7本のバラ「密かな愛」11本のバラ「最愛」99本のバラ「永遠の愛・ずっと一緒にいよう」108本のバラ「結婚してください」999本のバラ「何度生まれ変わっても貴方を愛します」。開花時期は5月~6月。花色は白色黄色赤色青色ピンク色紫色黒色オレンジ色、など。花の名の由来は、ツルにいばらがあり、このイバラが転じて薔薇と付けられました。

バラの色と花言葉

バラの花言葉は、バラの色と数によって異なります。

  • 赤いバラは愛とロマンスを意味し、バレンタインデーにふさわしいバラです。
  • ピンクのバラは、感謝、優雅さ、賞賛、そして喜びを意味しています。
  • オレンジ色のバラは、熱意と情熱を意味しています。
  • 黄色いバラは友情を意味しています。
  • 白いバラは無垢と純粋さを意味しています。

ほとんどの場合、バラは愛と結びついていますが、バラの数によってロマンチックなメッセージを送ることができます。

  • 1本のバラは一目惚れを意味しています。
  • 2本のバラは深い愛を意味しています。
  • 3本のバラが「愛してる」を意味しています。
  • 6本のバラが「あなたのものになりたい」を意味しています。
  • 7本のバラは「私はあなたに夢中です」を意味しています。
  • 9本のバラは永遠の愛を意味しています。
  • 10本のバラは「あなたは完璧だ」を意味しています。

薔薇の歴史的な影響

バラはイギリスの国花です。15世紀には、イングランド王国のランカスター朝とヨーク朝という2つの重要な王家を代表していました。薔薇戦争は1455年から1487年にかけてイギリスで発生し、赤いバラで表されるランカスター家と白いバラで表されるヨーク家がイギリスを支配するために競い合いました。 また、バラはイギリスで最も偉大な作家の一人、ウィリアムシェイクスピアに影響を与えています。彼の戯曲、ロミオとジュリエットには、バラに関する最も有名なセリフが含まれています。劇中、ジュリエットは「バラはどんな名前で呼ばれても美しい香りはそのまま」と語っています。彼女はロミオに、敵対するライバルの家から来たとしても、愛は本物なので問題ではないことを思い出させています。

薔薇の用途

バラは甘い香りがするため、香水や美容製品によく使われています。ローズウォーターには、刺激を和らげるのに役立つ抗炎症作用があります。また、抗酸化物質が含まれており、お肌に潤いを与えることができます。バラの実であるローズヒップもとっても為になります。ローズヒップは食べることができ、大量のビタミンCを含んでいます。

花言葉
」 「」 「」 「幸福」 「清新
誕生花
[2月25日][6月19日][7月14日][7月15日][12月15日][12月25日]
英語
rose
学名
Rosaceae Rosa
和名/漢字
薔薇
別名
ローズ
科属名
バラ科バラ属
原産地
チベット周辺、中国の雲南省~ミャンマー
季節
夏の季節


花に関係する音楽

ジャン・シベリウス:孤独な松の木

フランツ・シューベルト:野薔薇



その他の夏の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る