1. HOME
  2. 夏の季節の花言葉
  3. ハゲイトウ(葉鶏頭・雁来紅)の花言葉

ハゲイトウ(葉鶏頭・雁来紅)の花言葉

ハゲイトウ(葉鶏頭・雁来紅)(英語:Tampala)

ハゲイトウ(葉鶏頭・雁来紅)の写真

ハゲイトウ(葉鶏頭・雁来紅)の写真

ヒユ科ヒユ属のハゲイトウ(葉鶏頭・雁来紅)(学名:Amaranthus tricolor)は別名をガンライコウ(雁来紅)、食用品種はヒユ(莧)といいます。日本では葉鶏頭、雁来紅と言った名前が付いており、熱帯アジアが原産地です。

開花時期は8月~11月。小さな花のため目立ちません。色がついている個所は葉です。夏の七草。雁が渡ってくる頃、葉が紅色に燃え立つことからガンライコウ(雁来紅)の別名があります。

花言葉
不老不死」 「高尚」 「情愛」 「見栄坊」 「気取り屋」 「絶望」 「粘り強さ
誕生花
[7月13日][9月16日][9月25日][9月28日][11月21日]
英語
Tampala
学名
Amaranthus tricolor
和名/漢字
葉鶏頭、雁来紅
別名
ガンライコウ(雁来紅)、食用品種はヒユ(莧)
科属名
ヒユ科ヒユ属
原産地
熱帯アジア
季節
夏の季節


花に関係する音楽

ジャン・シベリウス:もみの木

ジャン・シベリウス:ピヒラヤの花咲く時



その他の夏の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る