1. HOME
  2. 夏の季節の花言葉
  3. フサスグリ(房酸塊)の花言葉

フサスグリ(房酸塊)の花言葉

フサスグリ(房酸塊)(英語:Redcurrant)

フサスグリ(房酸塊)の写真

フサスグリ(房酸塊)の写真

ユキノシタ科スグリ属のフサスグリ(房酸塊)(学名:Ribes rubrum)は別名をグロゼイユ(Groseille)、フサスグリ(房酸塊)、カラント、カーラントといいます。日本では房酸塊と言った名前が付いており、ヨーロッパが原産地です。

落葉低木。果実の色が赤色の系統をアカスグリ(赤すぐり、レッドカーラント)、白色の系統をシロスグリ(白すぐり)。開花時期は4月~5月。花色は淡黄緑色

花言葉
目新しい」 「新しい経験」 「珍しさ」 「予想」 「あなたの不機嫌は私を苦しめる
誕生花
[7月7日][7月15日]
英語
Redcurrant
学名
Ribes rubrum
和名/漢字
房酸塊
別名
グロゼイユ(Groseille)、フサスグリ(房酸塊)、カラント、カーラント
科属名
ユキノシタ科スグリ属
原産地
ヨーロッパ
季節
夏の季節


花に関係する音楽

ジャン・シベリウス:白樺

ピョートル・チャイコフスキー:「くるみ割り人形」Op.71a 3.花のワルツ



その他の夏の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る