1. HOME
  2. 夏の季節の花言葉
  3. ブーゲンビリアの花言葉

ブーゲンビリアの花言葉

ブーゲンビリア(英語:Bougainvillea)

ブーゲンビリアの写真

ブーゲンビリアの写真

オシロイバナ科ブーゲンビリア属のブーゲンビリア(学名:Bougainvillea)は別名をブーゲンビレア、ペーパーフラワーといいます。日本ではイカダカズラ(筏葛)、ココノエカズラ(九重葛)、ハナイカダカズラ(花筏葛)と言った名前が付いており、中央アメリカ、南アメリカが原産地です。

非耐寒性熱帯性つる性低木。ブーゲンビリアの由来は、18世紀にブラジルでルイ・アントワーヌ・ド・ブーガンヴィル(Louis Antoine de Bougainville)に因んで後にブーゲンビリアと名付けられることになる花を発見したことで付けられました。花色は黄色白色ピンク色オレンジ色など。開花時期は5月~10月。八重咲きの種もある。

花言葉
情熱」 「熱心」 「魅力溢れる」 「あなたは魅力に満ちている」 「あなたしか見えない
誕生花
[6月14日][6月30日][7月3日][7月15日][7月20日][7月21日][7月23日][8月16日]
英語
Bougainvillea
学名
Bougainvillea
和名/漢字
イカダカズラ(筏葛)、ココノエカズラ(九重葛)、ハナイカダカズラ(花筏葛)
別名
ブーゲンビレア、ペーパーフラワー
科属名
オシロイバナ科ブーゲンビリア属
原産地
中央アメリカ、南アメリカ
季節
夏の季節

ブーゲンビリアと関連した植物



花に関係する音楽

日本古謡:さくらさくら

グスタフ・ランゲ:花の歌



その他の夏の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る