1. HOME
  2. 春の季節の花言葉
  3. エーデルワイスの花言葉

エーデルワイスの花言葉

エーデルワイス(英語:Edelweiss)

エーデルワイスの写真

エーデルワイスの写真

キク科ウスユキソウ属のエーデルワイス(学名:Leontopodium alpinum)は別名をハナウスユキソウ(花薄雪草)、ウスユキソウ(薄雪草)、エーデルバイスといいます。日本ではセイヨウウスユキソウ(西洋薄雪草)と言った名前が付いており、ヨーロッパアルプスが原産地です。

アルプスなどの高山に自生する、キク科ウスユキソウ属の多年草。スイスとオーストリアの国花でもあるエーデルワイス。歌でも有名な花でドイツ陸軍山岳部隊の兵士を中心に歌われた歌です。映画「サウンド・オブ・ミュージック」の挿入歌で聞いたことがあるのではないでしょうか。標高3,000m~3,500mの日当たりのよい岩場や草原に生育するなかなか見ることのできない貴重な花です。開花時期は5月~6月。花色は白色

花言葉
崇高」 「初恋」 「思い出」 「初恋の感動」 「尊い記憶」 「勇気」 「大切な思い出」 「忍耐
誕生花
[2月19日][5月1日][5月3日][ 5月8日][6月19日][8月18日]
英語
Edelweiss
学名
Leontopodium alpinum
和名/漢字
セイヨウウスユキソウ(西洋薄雪草)
別名
ハナウスユキソウ(花薄雪草)、ウスユキソウ(薄雪草)、エーデルバイス
科属名
キク科ウスユキソウ属
原産地
ヨーロッパアルプス
季節
春の季節


花に関係する音楽

田村虎蔵:青葉の笛

ピョートル・チャイコフスキー:「くるみ割り人形」Op.71a 3.花のワルツ



その他の春の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る