1. HOME
  2. 夏の季節の花言葉
  3. キョウガノコ(京鹿子)の花言葉

キョウガノコ(京鹿子)の花言葉

キョウガノコ(京鹿子)(英語:Japanese meadowsweet)

キョウガノコ(京鹿子)の写真

キョウガノコ(京鹿子)の写真

バラ科シモツケソウ属のキョウガノコ(京鹿子)(学名:Filipendula purpurea)は別名をナツユキソウ(夏雪草)といいます。日本では京鹿子と言った名前が付いており、日本が原産地です。

キョウガノコ(京鹿子)は鉢植えや園芸植物として庭に植えられてきました。花色はピンク色白色。開花時期は6月~8月。名前の由来は、京都の伝統工芸の絞り染めの一種、京鹿の子絞に見立てたもの。

花言葉
質素な美」 「密かな恋」 「努力」 「無益」 「はかなさ
誕生花
[5月9日][6月9日][6月23日]
英語
Japanese meadowsweet
学名
Filipendula purpurea
和名/漢字
京鹿子
別名
ナツユキソウ(夏雪草)
科属名
バラ科シモツケソウ属
原産地
日本
季節
夏の季節


花に関係する音楽

ジャン・シベリウス:はこやなぎ

ジャン・シベリウス:ピヒラヤの花咲く時



その他の夏の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る