1. HOME
  2. 夏の季節の花言葉
  3. ムシトリナデシコ(虫取り撫子)の花言葉

ムシトリナデシコ(虫取り撫子)の花言葉

ムシトリナデシコ(虫取り撫子)(英語:Sweet William Catchfly)

ムシトリナデシコ(虫取り撫子)の写真

ムシトリナデシコ(虫取り撫子)の写真

ナデシコ科シレネ属のムシトリナデシコ(虫取り撫子)(学名:Silene armeria)は別名をコマチソウ、ムシトリバナ、シレネ・アルメリア(Silene armeria)、コマチソウ(小町草)、ハエトリナデシコ(蠅取撫子) といいます。日本では虫取り撫子と言った名前が付いており、ヨーロッパ、地中海沿岸が原産地です。

開花時期は5月~8月。花色はピンク色白色赤色紫色。 茎の節から出る粘液は触るとネバネバするので小さな虫が付着するが食虫植物ではありません。

花言葉
青春の愛」 「偽りの愛」 「未練」 「しつこさ」 「欺瞞」 「
誕生花
[4月16日][4月22日][5月2日][5月9日][7月28日]
英語
Sweet William Catchfly
学名
Silene armeria
和名/漢字
虫取り撫子
別名
コマチソウ、ムシトリバナ、シレネ・アルメリア(Silene armeria)、コマチソウ(小町草)、ハエトリナデシコ(蠅取撫子)
科属名
ナデシコ科シレネ属
原産地
ヨーロッパ、地中海沿岸
季節
夏の季節


花に関係する音楽

G.H.ネーゲル:白ばらの匂う夕べは

田村虎蔵:青葉の笛



その他の夏の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る