1. HOME
  2. 夏の季節の花言葉
  3. 白色のカスミソウ(霞草)の花言葉

白色のカスミソウ(霞草)の花言葉

白色のカスミソウ(霞草)(英語:Annual Baby's-breath、Showy Baby's-breath、Babies'-breath of the white)


花言葉:
感謝」 「切なる喜び」 「清い心
誕生花:
4月15日)(11月30日

ナデシコ科カスミソウ属の白色のカスミソウ(霞草)(学名:Gypsophila elegans)は別名をムレナデシコ、花糸撫子(ハナイトナデシコ)、ジプソフィラといいます。日本では霞草、かすみ草と言った名前が付いており、コーカサス、ヨーロッパ、アジアが原産地となっています。

開花時期は5月~6月。白いカスミソウは、上品なイメージがあるため、ブーケやフラワーアレンジメントによく利用されています。このイメージは世界共通のようです。花の名の由来はカスミソウの咲く姿が春霞(はるがすみ)に酷似しているため付けられました。

白色のカスミソウ(霞草)の写真

白色のカスミソウ(霞草)の写真

英語:
Annual Baby's-breath、Showy Baby's-breath、Babies'-breath of the white
学名:
Gypsophila elegans
和名/漢字:
霞草、かすみ草
別名:
ムレナデシコ、花糸撫子(ハナイトナデシコ)、ジプソフィラ
科属名:
ナデシコ科カスミソウ属
原産地:
コーカサス、ヨーロッパ、アジア
季節:
夏の季節

白色のカスミソウ(霞草)と関連した植物



花に関係する音楽

ジャン・シベリウス:白樺

ハインリッヒ・リヒナー:忘れな草



その他の夏の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る

スマホページ用QRコード QRコード

メールを送る