1. HOME
  2. 夏の季節の花言葉
  3. エンレイソウ(延齢草)の花言葉

エンレイソウ(延齢草)の花言葉

エンレイソウ(延齢草)(英語:Wake robin)

エンレイソウ(延齢草)の写真

エンレイソウ(延齢草)の写真

ユリ科 エンレイソウ属のエンレイソウ(延齢草)(学名:Trillium smallii)は日本では延齢草と言った名前が付いており、東アジア(日本、サハリン)が原産地です。

開花時期は4月~6月。花色は赤色、淡紅色、ピンク色白色黄色紫色。エンレイソウ(延齢草)はサポニンなどの有毒成分を含む有毒植物で、中毒症状には嘔吐、下痢、血便、酩酊などがあります。エンレイソウの仲間には、白い花のミヤマエンレイソウ(深山延齢草)やオオバナノエンレイソウ(大花の延齢草)など。

花言葉
奥ゆかしい美しさ」 「叡智」 「熱心
誕生花
[5月22日][5月28日][7月24日]
英語
Wake robin
学名
Trillium smallii
和名/漢字
延齢草
別名
-
科属名
ユリ科 エンレイソウ属
原産地
東アジア(日本、サハリン)
季節
夏の季節


花に関係する音楽

ジャン・シベリウス:ピヒラヤの花咲く時

日本古謡:さくらさくら



その他の夏の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る