1. HOME
  2. 夏の季節の花言葉
  3. ムラサキツメクサ(紫詰草)の花言葉

ムラサキツメクサ(紫詰草)の花言葉

ムラサキツメクサ(紫詰草)(英語:Red clover)

ムラサキツメクサ(紫詰草)の写真

ムラサキツメクサ(紫詰草)の写真

マメ科シャジクソウ属のムラサキツメクサ(紫詰草)(学名:Trifolium pratense)は別名をアカツメクサ(赤詰草)、赤クローバーといいます。日本では紫詰草と言った名前が付いており、ヨーロッパが原産地です。

ムラサキツメクサ(紫詰草)はマメ科シャクジソウ属、草地や道ばた、川の土手などに群生している耐寒性多年草。シロツメクサと共に明治時代ごろ、牧草として移入された帰化植物。名前の由来は、葉や紅紫色の花がシロツメクサ(白詰草)に似ていることから名づけられました。開花時期は4月~8月。花色はピンク色紫色。デンマークの国花。

花言葉
勤勉」 「実直」 「豊かな愛」 「善良で陽気
誕生花
[4月7日][4月18日][5月24日][5月29日]
英語
Red clover
学名
Trifolium pratense
和名/漢字
紫詰草
別名
アカツメクサ(赤詰草)、赤クローバー
科属名
マメ科シャジクソウ属
原産地
ヨーロッパ
季節
夏の季節


花に関係する音楽

ジャン・シベリウス:白樺

日本古謡:さくらさくら



その他の夏の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る