1. HOME
  2. 夏の季節の花言葉
  3. シャクヤク(芍薬)の花言葉

シャクヤク(芍薬)の花言葉

シャクヤク(芍薬)(英語:Chinese peony、Common garden peony)

シャクヤク(芍薬)の写真

シャクヤク(芍薬)の写真

ボタン科ボタン属のシャクヤク(芍薬)(学名:Paeonia lactiflora)は別名をエビスグサ(夷草)、カオヨグサ(貌佳草)といいます。日本では芍薬と言った名前が付いており、中国、モンゴルが原産地です。

花色は赤色ピンク色白色黄色オレンジ色青色紫色。開花時期は5月~6月。枝が分かれることなく上に伸びる事から、すらりとした美しい女性に表現されています。「立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿はユリの花」の言葉のようにまさに美人を指す花でもあります。

花言葉
恥じらい」 「はにかみ」 「謙遜
誕生花
[2月8日][5月14日][7月24日]
英語
Chinese peony、Common garden peony
学名
Paeonia lactiflora
和名/漢字
芍薬
別名
エビスグサ(夷草)、カオヨグサ(貌佳草)
科属名
ボタン科ボタン属
原産地
中国、モンゴル
季節
夏の季節


花に関係する音楽

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:すみれ

ピョートル・チャイコフスキー:「くるみ割り人形」Op.71a 3.花のワルツ



その他の夏の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る