1. HOME
  2. 秋の季節の花言葉
  3. セイタカアワダチソウ(背高泡立草)の花言葉

セイタカアワダチソウ(背高泡立草)の花言葉

セイタカアワダチソウ(背高泡立草)(英語:Canada goldenrod)

セイタカアワダチソウ(背高泡立草)の写真

セイタカアワダチソウ(背高泡立草)の写真

キク科アキノキリンソウ属のセイタカアワダチソウ(背高泡立草)(学名:Solidago canadensis var. scabra、Solidago altissima)は別名をセイタカアキノキリンソウ(背高秋の麒麟草)、ダイハギ(代萩)、ソリダゴ(Solidago)、ゴールデンロッド(金の鞭)といいます。日本では背高泡立草と言った名前が付いており、北アメリカが原産地です。

開花時期は10月~11月。花色は黄色。一時期、花粉症の原因といわれてきましたが、花粉が重く風で飛ぶ形状ではないので今では別の説があります。背丈は1メートル~2.5メートルほどになる。

花言葉
生命力
誕生花
[10月1日][11月2日]
英語
Canada goldenrod
学名
Solidago canadensis var. scabra、Solidago altissima
和名/漢字
背高泡立草
別名
セイタカアキノキリンソウ(背高秋の麒麟草)、ダイハギ(代萩)、ソリダゴ(Solidago)、ゴールデンロッド(金の鞭)
科属名
キク科アキノキリンソウ属
原産地
北アメリカ
季節
秋の季節


花に関係する音楽

ジャン・シベリウス:もみの木

ハインリッヒ・リヒナー:忘れな草



その他の秋の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る