1. HOME
  2. 夏の季節の花言葉
  3. マツバギク(松葉菊)の花言葉

マツバギク(松葉菊)の花言葉

マツバギク(松葉菊)(英語:Fig marigold)


花言葉:
忍耐
誕生花:
4月12日)(4月23日)(6月16日)(11月4日)(11月5日)(12月11日

ハマミズナ科マツバギク属(ランプラントゥス属)のマツバギク(松葉菊)(学名:Lampranthus spectabilis)は別名をランプランサス、サボテンギク(仙人掌菊)、タイワンギク(台湾菊)といいます。日本では松葉菊と言った名前が付いており、南アフリカが原産地となっています。

マツバギクの葉は多肉であり、花の形がサボテンに似ているので、サボテンの一種と思われがちですが全く別の植物です。花色はピンク色オレンジ色赤色。開花時期は3月~11月。マツバギク(松葉菊)の名の由来は葉が松のようで花が菊のようなことから名がつきました。また、英名ではマリーゴールドの花に似ることから「fig marigold (フィグ マリーゴールド)」といった名が付いています。

マツバギク(松葉菊)の写真

マツバギク(松葉菊)の写真

英語:
Fig marigold
学名:
Lampranthus spectabilis
和名/漢字:
松葉菊
別名:
ランプランサス、サボテンギク(仙人掌菊)、タイワンギク(台湾菊)
科属名:
ハマミズナ科(またはツルナ科)マツバギク属(ランプラントゥス属)
原産地:
南アフリカ
季節:
夏の季節


花に関係する音楽

ジャン・シベリウス:白樺

ハインリッヒ・リヒナー:忘れな草



その他の夏の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る

スマホページ用QRコード QRコード

メールを送る