1. HOME
  2. 夏の季節の花言葉
  3. センニチコウ(千日紅)の花言葉

センニチコウ(千日紅)の花言葉

センニチコウ(千日紅)(英語:globe amaranth、bachelor's button)

センニチコウ(千日紅)の写真

センニチコウ(千日紅)の写真

ヒユ科センニチコウ属のセンニチコウ(千日紅)(学名:Gomphrena globosa)は別名をセンニチソウ(千日草) といいます。日本ではセンニチコウ(千日紅)と言った名前が付いており、熱帯アメリカが原産地です。

花色は桃色、白色赤色など。2cmぐらいの丸い小さな花を、7月から11月にかけて次々と咲かせます。花期の間、紅色が色あせないことからこの名前の由来となっています。

花言葉
変わらぬ愛情」 「不朽」 「不滅
誕生花
[8月14日][8月26日][9月22日]
英語
globe amaranth、bachelor's button
学名
Gomphrena globosa
和名/漢字
センニチコウ(千日紅)
別名
センニチソウ(千日草)
科属名
ヒユ科センニチコウ属
原産地
熱帯アメリカ
季節
夏の季節


花に関係する音楽

G.H.ネーゲル:白ばらの匂う夕べは

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:すみれ



その他の夏の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る