1. HOME
  2. 夏の季節の花言葉
  3. ムギワラギク(麦藁菊)の花言葉

ムギワラギク(麦藁菊)の花言葉

ムギワラギク(麦藁菊)(英語:Bracted strawflower)

ムギワラギク(麦藁菊)の写真

ムギワラギク(麦藁菊)の写真

キク科ムギワラギク属のムギワラギク(麦藁菊)(学名:Helichrysum bracteatum)は別名をテイオウカイザイク(帝王貝細工)といいます。オーストラリアが原産地です。

花期は5~9月ごろ、黄色、ピンク、赤色の花が咲きます。光沢がある花弁は、ガラス質の一種「ケイ酸」を含んでいるため。

花言葉
永久に」 「永遠の記憶」 「思い出」 「献身(犠牲にして尽くす)
誕生花
[5月24日][7月25日]
英語
Bracted strawflower
学名
Helichrysum bracteatum
和名/漢字
-
別名
テイオウカイザイク(帝王貝細工)
科属名
キク科ムギワラギク属
原産地
オーストラリア
季節
夏の季節

名称 ムギワラギク
色 lightgreen
界 植物界 :w:Plantae Plantae
門 被子植物門 :w:Magnoliophyta Magnoliophyta
綱 双子葉植物綱 :w:Magnoliopsida Magnoliopsida
目 キク目 :w:Asterales Asterales
科 キク科 :w:Asteraceae Asteraceae
属 ムギワラギク属 ”:w:Helichrysum Helichrysum”
種 ムギワラギク ”H. bracteatum”
英名 Bracted Strawflower
ムギワラギク(英 strawflower 学名 ”Helichrysum bracteatum”)は、キク科ムギワラギク属に属するオーストラリア原産の植物である。現地では常緑小低木であるが、寒さと高温多湿にやや弱く、日本では半耐寒性一年草として扱われている。属名でヘリクリサムと呼ばれることもある。タネの絵袋には、帝王貝細工(ていおうかいざいく)と書かれていることが多いが、カイザイク”Ammobium alatum”とは別属の植物であり、この名前は好ましくない。「ヘリクリサム」とはラテン語で、「太陽の黄金」の意味で、花に独特の金属光沢があることによる。



花に関係する音楽

ジャン・シベリウス:ピヒラヤの花咲く時

G.H.ネーゲル:白ばらの匂う夕べは



その他の夏の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る