1. HOME
  2. 夏の季節の花言葉
  3. シャスターデージーの花言葉

シャスターデージーの花言葉

シャスターデージー(英語:Shasta daisy)

シャスターデージーの写真

シャスターデージーの写真

キク科フランスギク属のシャスターデージー(学名:Leucanthemum x superbum)は別名をシャスタデージー・レウカンセマム、オックスアイ・デイジー(Ox-eye daisy)、シャスタデイジー、クレイジーデージーといいます。日本ではシャスタギク(シャスタ菊)と言った名前が付いており、北アメリカが原産地です。

キク科キク属の耐寒性多年草。開花時期は5月~7月。花色は白色。シャスターデージーとは、フランスギクと日本のハマギクの交配種。フランスギクにとてもよく似た花と葉。八重、半八重、糸状の花びらの花が色々に咲き乱れる様から別名は「クレイジーデージー」と呼ばれています。花びらがねじれたような花はシャスターデージーオールドコート。シャスターデージーの名前の由来は、カリフォルニア州北部に位置するシャスタ山から名付けられました。

花言葉
万事忍耐」 「全てを耐え忍ぶ」 「忍耐」 「無意味
誕生花
[3月10日][5月20日][5月26日][5月27日][6月6日]
英語
Shasta daisy
学名
Leucanthemum x superbum
和名/漢字
シャスタギク(シャスタ菊)
別名
シャスタデージー・レウカンセマム、オックスアイ・デイジー(Ox-eye daisy)、シャスタデイジー、クレイジーデージー
科属名
キク科フランスギク属
原産地
北アメリカ
季節
夏の季節


花に関係する音楽

フランツ・シューベルト:野薔薇

ピョートル・チャイコフスキー:「くるみ割り人形」Op.71a 3.花のワルツ



その他の夏の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る