1. HOME
  2. 夏の季節の花言葉
  3. カサブランカの花言葉

カサブランカの花言葉

カサブランカ(英語:Casablanca lilium)

カサブランカの写真

カサブランカの写真

ユリ科ユリ属のカサブランカ(学名:Lilium 'Casa Blanca')は別名をユリの女王といいます。日本が原産地です。

カサブランカはヤマユリやカノコユリ、タモトユリなど森林のユリを交配して作られた品種。ユリの中で最大の大きさの花を咲かせ、花弁は純白で香りのある優雅で華麗な花が魅力です。開花時期は7月~8月。花色は白色。結婚式のブライダルブーケなど、主に贈り物の花束として喜ばれる花。名前のカサブランカの由来は、スペイン語で「白い家」という意味を表しています。

花言葉
威厳」 「純潔 」 「高貴」 「雄大な愛」 「偉大」 「栄華」 「祝賀」 「無垢」 「壮大な美」 「自尊心
誕生花
[5月9日][7月31日][11月6日][12月21日]
英語
Casablanca lilium
学名
Lilium 'Casa Blanca'
和名/漢字
-
別名
ユリの女王
科属名
ユリ科ユリ属
原産地
日本
季節
夏の季節


花に関係する音楽

ジャン・シベリウス:はこやなぎ

ジャン・シベリウス:孤独な松の木



その他の夏の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る