1. HOME
  2. 冬の季節の花言葉
  3. クロッカスの花言葉

クロッカスの花言葉

クロッカス(英語:Crocus)

クロッカスの写真

クロッカスの写真

アヤメ科クロッカス属のクロッカス(学名:Crocus)は別名を春泪夫藍(ハルサフラン)といいます。日本では花泪夫藍(ハナサフラン)と言った名前が付いており、地中海沿岸が原産地です。

春サフラン、花サフランなどと呼ばれる。花はほとんど地上すれすれのところに咲き、黄色・白・薄紫・紅紫色・白に藤色の絞りなどがあります。ギリシャ神話の伝説では美青年「クロッカス」は、羊飼いの娘と恋仲だった。しかし、多くの神々の反対にあい、悲嘆のあげく自殺してしまいました。あわれに思った花の神フローラは、彼の亡骸をこの花に変えたそうです。「愛したことを後悔する」「不幸な恋」という花言葉は、この伝説からと考えられています。

花言葉
不幸な恋」 「私を信じて」 「あなたを待っています」 「愛をもう一度」 「青春の喜び」 「愛したことを後悔する
誕生花
[1月3日][1月4日][1月5日][1月30日][2月6日][2月24日][4月7日]
英語
Crocus
学名
Crocus
和名/漢字
花泪夫藍(ハナサフラン)
別名
春泪夫藍(ハルサフラン)
科属名
アヤメ科クロッカス属
原産地
地中海沿岸
季節
冬の季節

クロッカスと関連した植物



花に関係する音楽

ジャン・シベリウス:白樺

フランツ・シューベルト:野薔薇



その他の冬の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る