1. HOME
  2. 秋の季節の花言葉
  3. サンダーソニアの花言葉

サンダーソニアの花言葉

サンダーソニア(英語:Sandersonia、Christmas bells、Chinese lantern lily)


花言葉:
福音」 「祝福」 「祈り」 「信頼」 「共感」 「可憐」 「愛らしい」 「望郷」 「励まし」 「祝福の音色
誕生花:
5月26日)(11月28日

イヌサフラン科サンダーソニア属のサンダーソニア(学名:Sandersonia)は別名をチャイニーズランタン、クリスマスベル、クリスマスランタンといいます。日本ではサンダーソニア属と言った名前が付いており、南アフリカ共和国東部の旧ナタール共和国などが原産地となっています。

1851年にジョン・サンダーソンが発見したことにより「サンダーソニア」と花の名が付けられました。花色はオレンジ色黄色。提灯や風鈴のような釣り鐘型の花。開花時期は6月~8月。

サンダーソニアの写真

サンダーソニアの写真

英語:
Sandersonia、Christmas bells、Chinese lantern lily
学名:
Sandersonia
和名/漢字:
サンダーソニア属
別名:
チャイニーズランタン、クリスマスベル、クリスマスランタン
科属名:
イヌサフラン科サンダーソニア属
原産地:
南アフリカ共和国東部の旧ナタール共和国など
季節:
秋の季節


花に関係する音楽

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:すみれ

フランツ・シューベルト:野薔薇



その他の秋の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る

スマホページ用QRコード QRコード

メールを送る