1. HOME
  2. 秋の季節の花言葉
  3. オトギリソウ(弟切草)の花言葉

オトギリソウ(弟切草)の花言葉

オトギリソウ(弟切草)(英語:upright St. John's wort)

オトギリソウ(弟切草)の写真

オトギリソウ(弟切草)の写真

オトギリソウ科オトギリソウ属のオトギリソウ(弟切草)(学名:Hypericum erectum)は別名を鷹の傷薬(タカノキズグスリ)といいます。日本では弟切草と言った名前が付いており、朝鮮半島、中国、日本が原産地です。

多年生植物。昔、オトギリソウから出来た薬の秘密を漏らした弟を怒りのあまり兄が斬り殺したという伝説から名がつけられたそうです。花色は黄色。開花時期は7月~8月。

花言葉
怨み」 「秘密」 「復讐
誕生花
[6月24日][11月19日]
英語
upright St. John's wort
学名
Hypericum erectum
和名/漢字
弟切草
別名
鷹の傷薬(タカノキズグスリ)
科属名
オトギリソウ科オトギリソウ属
原産地
朝鮮半島、中国、日本
季節
秋の季節


花に関係する音楽

グスタフ・ランゲ:花の歌

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:すみれ



その他の秋の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る