1. HOME
  2. 秋の季節の花言葉
  3. ハギ(萩)の花言葉

ハギ(萩)の花言葉

ハギ(萩)(英語:Bush clover、Japanese clover)

ハギ(萩)の写真

ハギ(萩)の写真

マメ科ハギ属のハギ(萩)(学名:Lespedeza)は別名を芽子、生芽(ハギ)、シカナキグサ(鹿鳴草)、ニワミグサ(庭見草)、シカツマグサ(鹿妻草)、ハツミグサ(初見草)といいます。日本、韓国、中国が原産地です。

開花時期は7月~10月。花色はピンク色。日本のほぼ全域に分布して昔から日本人に親しまれている、秋の七草のひとつ。万葉集で最もよく詠まれる花。同種の「ミヤギノハギ」宮崎県の県の花。

花言葉
思案」 「内気」 「想い」 「柔軟な精神」 「柔らかな心」 「前向きな恋
誕生花
[9月5日][9月13日][9月24日][9月25日][10月1日][10月15日]
英語
Bush clover、Japanese clover
学名
Lespedeza
和名/漢字
-
別名
芽子、生芽(ハギ)、シカナキグサ(鹿鳴草)、ニワミグサ(庭見草)、シカツマグサ(鹿妻草)、ハツミグサ(初見草)
科属名
マメ科ハギ属
原産地
日本、韓国、中国
季節
秋の季節


花に関係する音楽

日本古謡:さくらさくら

フランツ・シューベルト:野薔薇



その他の秋の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る