1. HOME
  2. 春の季節の花言葉
  3. トベラ(扉・海桐)の花言葉

トベラ(扉・海桐)の花言葉

トベラ(扉・海桐)(英語:Japanese Cheesewood)

トベラ(扉・海桐)の写真

トベラ(扉・海桐)の写真

トベラ科トベラ属のトベラ(扉・海桐)(学名:Pittosporum tobira)は別名をトビラノキ(扉木)といいます。日本では扉と言った名前が付いており、日本、南朝鮮、台湾が原産地です。

花色は白色から黄色に変化する。時開花時期は4月~6月。トベラ(扉)の花名の由来は扉木(トビラギ)からの転訛したようです。春の季語として「トベラの花」、秋の季語に「トベラの実」です。

花言葉
偏愛」 「慈しみ
誕生花
[2月14日][11月21日]
英語
Japanese Cheesewood
学名
Pittosporum tobira
和名/漢字
別名
トビラノキ(扉木)
科属名
トベラ科トベラ属
原産地
日本、南朝鮮、台湾
季節
春の季節


花に関係する音楽

ジャン・シベリウス:もみの木

ハインリッヒ・リヒナー:忘れな草



その他の春の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る