1. HOME
  2. 春の季節の花言葉
  3. セツブンソウ(節分草)の花言葉

セツブンソウ(節分草)の花言葉

セツブンソウ(節分草)(英語:Evanthis pinnatifida)

セツブンソウ(節分草)の写真

セツブンソウ(節分草)の写真

キンポウゲ科セツブンソウ属のセツブンソウ(節分草)(学名:Shibateranthis pinnatifida Maxim.)は別名をエランティス、イエニレといいます。日本では節分草(セツブンソウ)と言った名前が付いており、日本が原産地です。

開花時期は2月~3月。花色は白色。花びらに見えるのは主に花を支える役割がある萼。花の由来は節分の頃に咲くことから、この名前がついたようです。

花言葉
気品」 「ほほえみ」 「光輝」 「人間嫌い
誕生花
[1月23日][2月1日][2月2日][2月3日]
英語
Evanthis pinnatifida
学名
Shibateranthis pinnatifida Maxim.
和名/漢字
節分草(セツブンソウ)
別名
エランティス、イエニレ
科属名
キンポウゲ科セツブンソウ属
原産地
日本
季節
春の季節


花に関係する音楽

フランツ・シューベルト:野薔薇

ハインリッヒ・リヒナー:忘れな草



その他の春の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る