1. HOME
  2. 秋の季節の花言葉
  3. ハナキリン(花麒麟)の花言葉

ハナキリン(花麒麟)の花言葉

ハナキリン(花麒麟)(英語:Crown-of-thorns、Christ Plant)

ハナキリン(花麒麟)の写真

ハナキリン(花麒麟)の写真

トウダイグサ科トウダイグサ属のハナキリン(花麒麟)(学名:Euphorbia milii)は別名をキスミークイックといいます。日本では花麒麟と言った名前が付いており、マダガスカルが原産地です。

マダガスカル原産の花色はピンク色赤色オレンジ色白色黄色。開花時期は4月~11月。イエス・キリストが冠せられた「茨の冠」がこの植物だったとの説があり、「茨の冠」(英語:Crown-of-thorns)、「キリストの植物」(Christ Plant)などの名もある。花の形が唇に見えることからアメリカではKiss me quick(早くキスして)と呼ばれています。

花言葉
独立
誕生花
[10月19日][11月9日][12月12日]
英語
Crown-of-thorns、Christ Plant
学名
Euphorbia milii
和名/漢字
花麒麟
別名
キスミークイック
科属名
トウダイグサ科トウダイグサ属
原産地
マダガスカル
季節
秋の季節


花に関係する音楽

田村虎蔵:青葉の笛

フランツ・シューベルト:野薔薇



その他の秋の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る