1. HOME
  2. 春の季節の花言葉
  3. ヒイラギナンテン(柊南天)の花言葉

ヒイラギナンテン(柊南天)の花言葉

ヒイラギナンテン(柊南天)(英語:Japanese mahonia)

ヒイラギナンテン(柊南天)の写真

ヒイラギナンテン(柊南天)の写真

メギ科メギ属のヒイラギナンテン(柊南天)(学名:Berberis japonica)は別名をトウナンテン(唐南天) 、マホニアといいます。日本では柊南天と言った名前が付いており、中国、ヒマラヤが原産地です。

メギ科の常緑低木。開花時期は3月~4月。花色は黄色。ヒイラギナンテン(柊南天)の葉はヒイラギの葉に似ていてメギ科のナンテンの仲間であることから名がつけられました。花が春の季語

花言葉
激しい感情」 「激情」 「愛情は増すばかり
誕生花
[12月10日][12月14日]
英語
Japanese mahonia
学名
Berberis japonica
和名/漢字
柊南天
別名
トウナンテン(唐南天) 、マホニア
科属名
メギ科メギ属
原産地
中国、ヒマラヤ
季節
春の季節


花に関係する音楽

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:すみれ

ハインリッヒ・リヒナー:忘れな草



その他の春の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る