1. HOME
  2. 夏の季節の花言葉
  3. マツバボタン(松葉牡丹)の花言葉

マツバボタン(松葉牡丹)の花言葉

マツバボタン(松葉牡丹)(英語:Moss-rose Purslane)

マツバボタン(松葉牡丹)の写真

マツバボタン(松葉牡丹)の写真

スベリヒユ科スベリヒユ属のマツバボタン(松葉牡丹)(学名:Portulaca grandiflora)は別名をヒデリソウ(日照草)、ツメキリソウ(爪切草)、ホロビンソウ(不亡草)といいます。日本では松葉牡丹と言った名前が付いており、南米が原産地です。

花色はピンク色黄色赤色白色。開花時期は6月~9月。花の名のマツバボタン(松葉牡丹)とは葉が松のような形に見え、花がボタンのような姿をしていることから名がつけられました。

花言葉
可憐」 「無邪気
誕生花
[7月27日][8月3日][8月18日][8月21日][11月5日]
英語
Moss-rose Purslane
学名
Portulaca grandiflora
和名/漢字
松葉牡丹
別名
ヒデリソウ(日照草)、ツメキリソウ(爪切草)、ホロビンソウ(不亡草)
科属名
スベリヒユ科スベリヒユ属
原産地
南米
季節
夏の季節


花に関係する音楽

ジャン・シベリウス:もみの木

ハインリッヒ・リヒナー:忘れな草



その他の夏の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る