1. HOME
  2. 秋の季節の花言葉
  3. ヒガンバナ(彼岸花)の花言葉

ヒガンバナ(彼岸花)の花言葉

ヒガンバナ(彼岸花)(英語:red spider lily)

ヒガンバナ(彼岸花)の写真

ヒガンバナ(彼岸花)の写真

ヒガンバナ科ヒガンバナ属のヒガンバナ(彼岸花)(学名:Lycoris radiata)は別名をマンジュシャゲ(曼珠沙華)、ユウレイバナ(幽霊花)、ハミズハナミズ(葉見ず花見ず)といいます。日本では彼岸花と言った名前が付いており、日本、中国が原産地です。

炎のような6弁の赤色の花が咲きます。開花時期は7月~10月。秋のお彼岸の頃、花が咲くことからが名前の由来。花の姿が、炎を連想するイメージがあるため、昔から家に持ち込むと火事になるといった迷信があります。

花言葉
情熱」 「独立」 「再会」 「あきらめ,悲しい思い出,想うはあなた一人
誕生花
[9月13日][9月20日][9月23日][11月15日]
英語
red spider lily
学名
Lycoris radiata
和名/漢字
彼岸花
別名
マンジュシャゲ(曼珠沙華)、ユウレイバナ(幽霊花)、ハミズハナミズ(葉見ず花見ず)
科属名
ヒガンバナ科ヒガンバナ属
原産地
日本、中国
季節
秋の季節


花に関係する音楽

ジャン・シベリウス:もみの木

ジャン・シベリウス:はこやなぎ



その他の秋の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る