1. HOME
  2. 春の季節の花言葉
  3. セイヨウヒイラギ(西洋柊)の花言葉

セイヨウヒイラギ(西洋柊)の花言葉

セイヨウヒイラギ(西洋柊)(英語:European holly、English holly)

セイヨウヒイラギ(西洋柊)の写真

セイヨウヒイラギ(西洋柊)の写真

モチノキ科モチノキ属のセイヨウヒイラギ(西洋柊)(学名:Ilex aquifolium)は別名をセイヨウヒイラギモチといいます。日本ではセイヨウヒイラギ(西洋柊)と言った名前が付いており、ヨーロッパ西部・南部、アフリカ北西部、アジア南西部が原産地です。

常緑で真冬に目立つ赤い実をつけることから、ヨーロッパではキリスト教以前にもドルイドにより聖木とされた。また古代ローマではサトゥルヌスの木とされ、その祭の直後に当たる12月25日の冬至祭で用いられたため、後にクリスマスにつきものの装飾となったといわれています。古くからヒイラギが魔除けの木として飾られていました。ヒイラギの棘はキリストの受難を、真っ赤な実はキリストの血を表すといわれ、このヒイラギのリースをヤドリギと一緒に玄関に飾り、神聖なクリスマスを迎えるそうです。

花言葉
清らか」 「清廉
誕生花
[12月25日]
英語
European holly、English holly
学名
Ilex aquifolium
和名/漢字
セイヨウヒイラギ(西洋柊)
別名
セイヨウヒイラギモチ
科属名
モチノキ科モチノキ属
原産地
ヨーロッパ西部・南部、アフリカ北西部、アジア南西部
季節
春の季節


花に関係する音楽

グスタフ・ランゲ:花の歌

ピョートル・チャイコフスキー:「くるみ割り人形」Op.71a 3.花のワルツ



その他の春の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る