1. HOME
  2. 春の季節の花言葉
  3. シノグロッサムの花言葉

シノグロッサムの花言葉

シノグロッサム(英語:Chinese forget-me-not、Chinese hound's tongue)

シノグロッサムの写真

シノグロッサムの写真

ムラサキ科オオルリソウ属のシノグロッサム(学名:Cynoglossum amabile)は別名を オオルリソウ(大瑠璃草)、Chinese hound's tongueといいます。日本ではシナワスレナグサ(支那勿忘草)と言った名前が付いており、中国が原産地です。

耐寒性一年草。ワスレナグサによく似ているがシノグロッサムの方が背が高く株がやや大型になり花茎も切花に使えるほど伸びます、花径5~10mmと倍近い大きさです。へら型のロゼットで越冬し、春になると茎を伸ばし、春から初夏にかけて、青紫色の小さな花を総状花序に咲かせる。開花時期は(寒地・寒冷地)6月~9月。(温暖地・暖地)4月~7月。花色は青色

花言葉
真実の愛
誕生花
[2月24日][4月6日]
英語
Chinese forget-me-not、Chinese hound's tongue
学名
Cynoglossum amabile
和名/漢字
シナワスレナグサ(支那勿忘草)
別名
オオルリソウ(大瑠璃草)、Chinese hound's tongue
科属名
ムラサキ科オオルリソウ属
原産地
中国
季節
春の季節


花に関係する音楽

フランツ・シューベルト:野薔薇

ハインリッヒ・リヒナー:忘れな草



その他の春の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る