1. HOME
  2. 春の季節の花言葉
  3. ドウダンツツジ(灯台躑躅・満天星)の花言葉

ドウダンツツジ(灯台躑躅・満天星)の花言葉

ドウダンツツジ(灯台躑躅・満天星)(英語:White enkianthus)

ドウダンツツジ(灯台躑躅・満天星)の写真

ドウダンツツジ(灯台躑躅・満天星)の写真

ツツジ科ドウダンツツジ属のドウダンツツジ(灯台躑躅・満天星)(学名:Enkianthus perulatus)は別名をマンテンセイツツジ(満天星躑躅)といいます。日本では灯台躑躅、満天星と言った名前が付いており、日本が原産地です。

名前の「ドウダン」は、枝分かれしている様子が昔夜間の明かりに用いた細い丸木三本を緒で結び合わせ,上下を広げて上に油皿を置き点火する結び灯台の脚部と似通っており、その「トウダイ」から転じたもの、また、「満天星」は中国名に由来する。開花時期は4月~5月。花色は白色。スズランのような白い小さな花を鈴なりに咲かせ釣り鐘のような感じで、5mm程の大きさ。満天星は春の季語。

花言葉
節制」 「返礼」 「愛の喜び」 「上品」 「あなたのすべてが上品」 「かわいい人」 「素直な告白」 「私の思いを受けて
誕生花
[3月28日][4月14日][4月16日][8月24日]
英語
White enkianthus
学名
Enkianthus perulatus
和名/漢字
灯台躑躅、満天星
別名
マンテンセイツツジ(満天星躑躅)
科属名
ツツジ科ドウダンツツジ属
原産地
日本
季節
春の季節


花に関係する音楽

G.H.ネーゲル:白ばらの匂う夕べは

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:すみれ



その他の春の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る