1. HOME
  2. 秋の季節の花言葉
  3. ホオズキ(鬼灯、酸漿)の花言葉

ホオズキ(鬼灯、酸漿)の花言葉

ホオズキ(鬼灯、酸漿)(英語:Physalis alkekengi、Winter Cherry、Chinese lantern plant)

ホオズキ(鬼灯、酸漿)の写真

ホオズキ(鬼灯、酸漿)の写真

ナス科ホオズキ属のホオズキ(鬼灯、酸漿)(学名:Physalis alkekengi var. franchetii)は別名を輝血(カガチ)、奴加豆支(ヌカヅキ)といいます。日本では鬼灯(ホオズキ)、酸漿(ホオズキ)と言った名前が付いており、東南アジアが原産地です。

06月から07月ころ黄色の花を咲かせる。

花言葉
心の平安」 「不思議」 「自然美」 「頼りない」 「半信半疑」 「いつわり
誕生花
[07月07日]
英語
Physalis alkekengi、Winter Cherry、Chinese lantern plant
学名
Physalis alkekengi var. franchetii
和名/漢字
鬼灯(ホオズキ)、酸漿(ホオズキ)
別名
輝血(カガチ)、奴加豆支(ヌカヅキ)
科属名
ナス科ホオズキ属
原産地
東南アジア
季節
秋の季節


その他の秋の季節に咲く花