1. HOME
  2. 春の季節の花言葉
  3. アーモンドの花言葉

アーモンドの花言葉

アーモンド(英語:Almond)

アーモンドの写真

アーモンドの写真

バラ科モモ属のアーモンド(学名:Prunus dulcis)は別名をハタンキョウ(巴旦杏)、アメンドウ、アメンドースといいます。日本ではヘントウ(扁桃)と言った名前が付いており、アジア西南部が原産地です。

落葉高木。花色はピンク色白色。開花時期は3月~4月。サクラに似た切込みの入った花をサクラ同様一斉に咲かせる。アーモンドの花の花言葉:希望、真心の愛、無分別、愚かさ、永久の優しさ。7月~8月に実が熟する。スイート種(甘扁桃)とビター種(苦扁桃)があり、食用にされるのはスイート種である。ビターアーモンドには青酸化合物であるアミグダリンが多く含まれるため、味が苦く、大量に摂取すると有毒である。アーモンドの実:軽率、無分別、愚かさ。

花言葉
希望」 「真心の愛」 「無分別」 「愚かさ」 「永久の優しさ
誕生花
[3月14日][4月1日]
英語
Almond
学名
Prunus dulcis
和名/漢字
ヘントウ(扁桃)
別名
ハタンキョウ(巴旦杏)、アメンドウ、アメンドース
科属名
バラ科モモ属
原産地
アジア西南部
季節
春の季節


花に関係する音楽

ジャン・シベリウス:ピヒラヤの花咲く時

フランツ・シューベルト:野薔薇



その他の春の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る