HOME > カラスノエンドウ(烏豌豆・烏野豌豆)

カラスノエンドウ(烏豌豆・烏野豌豆)の花言葉

カラスノエンドウ(烏豌豆・烏野豌豆)(英語:Narrow-leaved Vetch)


花言葉
小さな恋人たち」 「喜びの訪れ」 「未来の幸せ
誕生花
3月27日)(4月23日


マメ科ソラマメ属のカラスノエンドウ(烏豌豆・烏野豌豆)(学名:Vicia sativa subsp. nigra)は別名をヤハズ(矢筈)といいます。日本ではヤハズエンドウ(矢筈豌豆)と言った名前が付いており、地中海が原産地となっています。

日当たりのよい道端などでよく見かける野草。名前の由来は、中国名で野豌豆は野で豆がなるという意味と、実がカラスのように黒いことからカラスノエンドウと名がつけられました。花色はピンク色。開花時期は2月~6月。

カラスノエンドウ(烏豌豆・烏野豌豆)の写真

カラスノエンドウ(烏豌豆・烏野豌豆)の写真

英語
Narrow-leaved Vetch
学名
Vicia sativa subsp. nigra
和名/漢字
ヤハズエンドウ(矢筈豌豆)
別名
ヤハズ(矢筈)
科属名
マメ科ソラマメ属
原産地
地中海
季節
春の季節

スポンサーリンク

花に関係する音楽

ジャン・シベリウス:もみの木

ジャン・シベリウス:白樺



その他の春の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る

スマホページ用QRコード QRコード

メールを送る


スポンサーリンク

七草の花言葉と誕生花を検索


季節の花言葉と誕生花を検索


月の花言葉と誕生花を検索



スポンサーリンク

スポンサーリンク