HOME > エドヒガン (江戸彼岸)
スポンサーリンク

エドヒガン (江戸彼岸)の花言葉

エドヒガン (江戸彼岸)(英語:Edohigan)


花言葉
心の平安
誕生花
3月14日

バラ科サクラ属のエドヒガン (江戸彼岸)(学名:Prunus pendula f. ascendens)は別名をアズマヒガン(東彼岸)、ウバヒガン(姥彼岸)、タチヒガン(立彼岸)といいます。日本では江戸彼岸、江戸彼岸桜(エドヒガンザクラ)と言った名前が付いており、日本が原産地となっています。

開花時期は3月~4月。エドヒガン (江戸彼岸)は名前の通り春の彼岸ごろに花を咲かせます。花色は白色、薄ピンク色

エドヒガン (江戸彼岸)の写真

エドヒガン (江戸彼岸)の写真

英語
Edohigan
学名
Prunus pendula f. ascendens
和名/漢字
江戸彼岸、江戸彼岸桜(エドヒガンザクラ)
別名
アズマヒガン(東彼岸)、ウバヒガン(姥彼岸)、タチヒガン(立彼岸)
科属名
バラ科サクラ属
原産地
日本
季節
春の季節
スポンサーリンク

花に関係する音楽

ジャン・シベリウス:白樺

ピョートル・チャイコフスキー:「くるみ割り人形」Op.71a 3.花のワルツ



その他の春の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る

スマホページ用QRコード QRコード

メールを送る

スポンサーリンク

七草の花言葉と誕生花を検索


季節の花言葉と誕生花を検索


月の花言葉と誕生花を検索



スポンサーリンク

スポンサーリンク