HOME > アワ(粟)
スポンサーリンク

アワ(粟)の花言葉

アワ(粟)(英語:foxtail millet、bengal grass)


花言葉
利益
誕生花
誕生花のない花

イネ科エノコグサ属のアワ(粟)(学名:Setaria italica)は日本では粟と言った名前が付いており、東アジアが原産地となっています。

昔の七草イネ科エノコグサ属の多年草。雑穀類(五穀の1つ)。名前の由来は、五穀の中でも味が「淡い」から「淡い → あわい → あわ」と付けられ説と、味がパサパサして「あわあわ」しているという説があります。粟のことわざ「濡れ手で粟」 - ぬれた手でアワをつかめば、アワ粒がごっそり手についてくる。転じて労せずに多大な利益を得ること。開花時期は7月~9月。花色は緑色

アワ(粟)の写真

アワ(粟)の写真

英語
foxtail millet、bengal grass
学名
Setaria italica
和名/漢字
別名
-
科属名
イネ科エノコグサ属
原産地
東アジア
季節
秋の季節
スポンサーリンク

花に関係する音楽

日本古謡:さくらさくら

田村虎蔵:青葉の笛



その他の秋の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る

スマホページ用QRコード QRコード

メールを送る

スポンサーリンク

七草の花言葉と誕生花を検索


季節の花言葉と誕生花を検索


月の花言葉と誕生花を検索



スポンサーリンク

スポンサーリンク