HOME > イネ(稲・稻・禾)

イネ(稲・稻・禾)の花言葉

イネ(稲・稻・禾)(英語:Rice)


花言葉
神聖
誕生花
10月8日)(11月3日


イネ科イネ属のイネ(稲・稻・禾)(学名:Oryza sativa)は別名を稲禾(トウカ)、禾稲(カトウ)といいます。日本では稲、稻、禾、アジアイネと言った名前が付いており、インド、東南アジアが原産地となっています。

昔の七草イネ科イネ属の一年草。収穫物は米と呼ばれます。米はトウモロコシやコムギとともに世界三大穀物の1つ。イネの名の由来は、イヒネ(飯根、飯米)の意味という説や、食糧の他にワラがタタミやタワラ、牛馬の飼料や敷わらなど生活に結びついていたことから命の根(イノチネ)の意味という説があります。開花時期は8月。花色は白色

イネ(稲・稻・禾)の写真

イネ(稲・稻・禾)の写真

英語
Rice
学名
Oryza sativa
和名/漢字
稲、稻、禾、アジアイネ
別名
稲禾(トウカ)、禾稲(カトウ)
科属名
イネ科イネ属
原産地
インド、東南アジア
季節
秋の季節

スポンサーリンク

花に関係する音楽

ジャン・シベリウス:もみの木

ジャン・シベリウス:はこやなぎ



その他の秋の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る

スマホページ用QRコード QRコード

メールを送る


スポンサーリンク

七草の花言葉と誕生花を検索


季節の花言葉と誕生花を検索


月の花言葉と誕生花を検索



スポンサーリンク

スポンサーリンク