HOME > カンツバキ(寒椿)

カンツバキ(寒椿)の花言葉

カンツバキ(寒椿)(英語:Camellia × hiemalis)


花言葉:
謙譲」 「愛嬌
誕生花:
12月8日)(12月10日


ツバキ科ツバキ属のカンツバキ(寒椿)(学名:Camellia sasanqua Kantsubaki)は日本では寒椿と言った名前が付いており、日本が原産地となっています。

開花時期は11月~2月。花色はピンク色赤色白色。サザンカ(山茶花)とツバキの交雑種でもあるカンツバキ(寒椿)はツバキ科の常緑中低木。

カンツバキ(寒椿)の写真

カンツバキ(寒椿)の写真

英語:
Camellia × hiemalis
学名:
Camellia sasanqua Kantsubaki
和名/漢字:
寒椿
別名:
-
科属名:
ツバキ科ツバキ属
原産地:
日本
季節:
冬の季節

スポンサーリンク

花に関係する音楽

G.H.ネーゲル:白ばらの匂う夕べは

日本古謡:さくらさくら



その他の冬の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る

スマホページ用QRコード QRコード

メールを送る


スポンサーリンク

七草の花言葉と誕生花を検索


季節の花言葉と誕生花を検索


月の花言葉と誕生花を検索



スポンサーリンク

スポンサーリンク