HOME > マルバヤナギ(丸葉柳)

マルバヤナギ(丸葉柳)の花言葉

マルバヤナギ(丸葉柳)(英語:Salix leucopithecia)


花言葉:
強い忍耐
誕生花:
2月7日)(12月7日


ヤナギ科ヤナギ属のマルバヤナギ(丸葉柳)(学名:Salix chaenomeloides)は別名をアカメヤナギ、ケアカメヤナギ、フリソデヤナギ(振袖柳)といいます。日本では丸葉柳と言った名前が付いており、日本が原産地となっています。

開花時期は4月~5月。花色は白色。マルバヤナギ(丸葉柳)の名前の由来は、葉の形が丸みを帯びていることから名がつけられました。又、別名のアカメヤナギとは新芽が赤いことから付けられました。

マルバヤナギ(丸葉柳)の写真

マルバヤナギ(丸葉柳)の写真

英語:
Salix leucopithecia
学名:
Salix chaenomeloides
和名/漢字:
丸葉柳
別名:
アカメヤナギ、ケアカメヤナギ、フリソデヤナギ(振袖柳)
科属名:
ヤナギ科ヤナギ属
原産地:
日本
季節:
春の季節

スポンサーリンク

花に関係する音楽

ジャン・シベリウス:もみの木

日本古謡:さくらさくら



その他の春の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る

スマホページ用QRコード QRコード

メールを送る


スポンサーリンク

七草の花言葉と誕生花を検索


季節の花言葉と誕生花を検索


月の花言葉と誕生花を検索



スポンサーリンク

スポンサーリンク