HOME > コバンソウ(小判草)

コバンソウ(小判草)の花言葉

コバンソウ(小判草)(英語:Big quaking grass)


花言葉
心の激動」 「興奮
誕生花
9月7日)(9月22日


イネ科コバンソウ属のコバンソウ(小判草)(学名:Briza maxima L.)は別名をタワラムギ(俵麦)、ゴウダソウ(合田草)といいます。地中海沿岸が原産地となっています。

開花時期は5月・6月ごろ。小判の形をした光沢のある美しい黄緑色の実を付けることから「コバンソウ(小判草)」が名前の由来です。

コバンソウ(小判草)の写真

コバンソウ(小判草)の写真

英語
Big quaking grass
学名
Briza maxima L.
和名/漢字
-
別名
タワラムギ(俵麦)、ゴウダソウ(合田草)
科属名
イネ科コバンソウ属
原産地
地中海沿岸
季節
春の季節

スポンサーリンク

花に関係する音楽

ジャン・シベリウス:ピヒラヤの花咲く時

日本古謡:さくらさくら



その他の春の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る

スマホページ用QRコード QRコード

メールを送る


スポンサーリンク

七草の花言葉と誕生花を検索


季節の花言葉と誕生花を検索


月の花言葉と誕生花を検索



スポンサーリンク

スポンサーリンク