HOME > 紫色の花

紫色の花の花言葉-193件

セイヨウニンジンボク(西洋人参木)の写真セイヨウニンジンボク(西洋人参木)
思慕、純愛、才能
エンレイソウ(延齢草)の写真エンレイソウ(延齢草)
奥ゆかしい美しさ、叡智、熱心
リアトリスの写真リアトリス
燃える思い、向上心、長すぎた恋愛
ハナシノブ(花忍)の写真ハナシノブ(花忍)
お待ちしています、あなたを待つ、ここに来なさい、早くきて
シノグロッサムの写真シノグロッサム
真実の愛
ニオイスミレ(匂菫)の写真ニオイスミレ(匂菫)
奥ゆかしい、高尚、無邪気な愛、秘密の恋、秘密の愛、控えた美しさ
フジ(藤)の写真フジ(藤)
恋に酔う、ようこそ美しき未知の方、佳客、歓迎、あなたを歓迎します、決して離れない
ベルフラワー(ダルメシアン・ベルフラワー)の写真ベルフラワー(ダルメシアン・ベルフラワー)
感謝します、楽しいおしゃべり、大切な人、誠実、不変、感謝
リナリアの写真リナリア
この恋に気づいて、私の恋を知ってください、乱れる乙女心、断ち切れぬ想い、幻想
ムラサキケマンの写真ムラサキケマン
喜び、あなたの助けになる
ビオラの写真ビオラ
謙虚、誠実、小さな幸せ、小さな愛、真実の恋、恋の真実、無邪気、純潔、慎み深さ
モレアの写真モレア
感受性
チェリーセージの写真チェリーセージ
燃ゆる思い、知恵、尊重
キチジョウソウ(吉祥草)の写真キチジョウソウ(吉祥草)
吉事、よろこび、祝福、祝意
ライラック(紫色)の写真ライラック(紫色)
恋の芽生え、初恋、初恋の感激
ライラックの写真ライラック
愛の芽生え、青春の喜び、若き日の思い出、無邪気、友情
ムラサキツユクサ(紫露草)の写真ムラサキツユクサ(紫露草)
尊厳、尊び、尊敬しています、ひとときの幸せ、恋ではないけど好き、尊敬しているが恋愛ではない
タイマツバナ(松明花)の写真タイマツバナ(松明花)
野性的、安らぎ、やわらかな心、火のような恋、感受性豊か、燃える思い、身を焦がす恋、感受性豊か、燃え続ける想い、安らぎ
ジギタリス(実芰答利私・実芰答利斯)の写真ジギタリス(実芰答利私・実芰答利斯)
誠意が無い、不誠実、熱愛、熱い思いは隠せません、隠されぬ恋、もう隠すことはできない
ウツボグサ(靫草)の写真ウツボグサ(靫草)
優しく癒す、協調性




紫色

『紫』より : 紫(むらさき)は、純色の一種。青と赤の間色であり、典型的な紫は菫よりやや赤寄り。紫色(むらさきいろ、ししょく)は同義語。英語ではパープル (purple) といい、菫色(すみれいろ、きんしょく)、バイオレット (violet) を紫に含む場合もある。古英語ではパーピュア (purpure) といい、紋章学で用いる。虹の七色(赤・橙・黄・緑・青・藍・紫)のうち、光の波長が最も短い(380〜430nm)。これより波長が短いものを紫外線という。 名前の由来 紫 「紫」の原義は色の「むらさき」、あるいは一説に、紫色に染めた絹だという。 この漢字で草本の「むらさき」を意味するのは国訓であり、本来は「紫草」の形でしかその意味はない。なお漢籍に書かれた「紫草」は別種だという説もあるが、現代中国語では「むらさき」と同種である。 ムラサキ 「ムラサキ」はもともと紫草という植物の和名であり、この植物の根(紫根)を染料にしたことから、これにより染色された色も「ムラサキ」と呼ぶようになった。