HOME > サトイモ(里芋)

サトイモ(里芋)の花言葉

サトイモ(里芋)(英語:Eddoe)


花言葉:
繁栄」 「愛のきらめき」 「無垢の喜び
誕生花:
誕生花のない花


サトイモ科サトイモ属のサトイモ(里芋)(学名:Colocasia esculenta)は別名を小芋(コイモ)、タロイモ、タイモイエツイモ、ツルノコモ、ハスイモ、ハタイモ(畑芋)、ヤツガシラ(八頭)といいます。日本では里芋と言った名前が付いており、東南アジアが原産地となっています。

花色は黄色。開花時期は8月~9月。タロイモ類の仲間でサトイモ科の植物。茎の地下部分と、葉柄を食用にし、葉柄は芋茎(ズイキ)と呼ばれる

サトイモ(里芋)の写真

サトイモ(里芋)の写真

英語:
Eddoe
学名:
Colocasia esculenta
和名/漢字:
里芋
別名:
小芋(コイモ)、タロイモ、タイモイエツイモ、ツルノコモ、ハスイモ、ハタイモ(畑芋)、ヤツガシラ(八頭)
科属名:
サトイモ科サトイモ属
原産地:
東南アジア
季節:
夏の季節

スポンサーリンク

花に関係する音楽

ジャン・シベリウス:ピヒラヤの花咲く時

G.H.ネーゲル:白ばらの匂う夕べは



その他の夏の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る

スマホページ用QRコード QRコード

メールを送る


スポンサーリンク

七草の花言葉と誕生花を検索


季節の花言葉と誕生花を検索


月の花言葉と誕生花を検索



人気の花言葉ランキング

スポンサーリンク