HOME > ヒメノカリス

ヒメノカリスの花言葉

ヒメノカリス(英語:Sacred lily of Incas)


花言葉:
虚勢」 「あなたを見つめています」 「魅惑のささやき
誕生花:
6月27日


ヒガンバナ科ヒメノカリス属のヒメノカリス(学名:Hymenocallis)は別名をヒメノカリス・スペキオーサ、イスメネ、スペシオサといいます。日本ではササガニユリ(笹蟹百合)と言った名前が付いており、中南米が原産地となっています。

ヒガンバナ科ヒメノカリス属、春植えの非耐寒性球根。花びらの中心部分の弁状の付属物は、薄い膜を張ったようになり、中心から放射状に細長い花びらを伸ばします。学名のHymenocallisはギリシア語のヒメン(Hymen:膜)とカロス(Kalos:美しい)の二つの言葉が語源になっています。開花時期は6月~7月。花色は白色

ヒメノカリスの写真

ヒメノカリスの写真

英語:
Sacred lily of Incas
学名:
Hymenocallis
和名/漢字:
ササガニユリ(笹蟹百合)
別名:
ヒメノカリス・スペキオーサ、イスメネ、スペシオサ
科属名:
ヒガンバナ科ヒメノカリス属
原産地:
中南米
季節:
夏の季節

スポンサーリンク

花に関係する音楽

ジャン・シベリウス:はこやなぎ

日本古謡:さくらさくら



その他の夏の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る

スマホページ用QRコード QRコード

メールを送る


スポンサーリンク

七草の花言葉と誕生花を検索


季節の花言葉と誕生花を検索


月の花言葉と誕生花を検索



人気の花言葉ランキング

スポンサーリンク