HOME > 白色のアサガオ(朝顔)

白色のアサガオ(朝顔)の花言葉

白色のアサガオ(朝顔)(英語:Japanese white morning glory、Whiteedge white morning glory)


花言葉:
喜びあふれ」 「固い絆
誕生花:
4月14日


ヒルガオ科サツマイモ属の白色のアサガオ(朝顔)(学名:Ipomoea nil)は別名を牽牛子(ケニゴシ、ケンゴシ)といいます。日本では朝顔と言った名前が付いており、熱帯アジア、ヒマラヤ山麓が原産地となっています。

園芸植物のヒルガオ科サツマイモ属の一年性植物。開花時期は7月~10月。ことわざ「朝顔に つるべとられて もらひ水」井戸で水を汲もうとしたら、朝顔が釣瓶の所につるを巻きつけていた。朝顔を千切って水を汲んでも良いのだが、それは可哀相なので、隣の家の人に水を貰いにいった。といった意味です。日本には奈良時代末期に遣唐使によって中国から伝わったアサガオ。もともとは薬用で、種子が牽牛子(ケニゴシ、ケンゴシ)と呼ばれ、下剤や利尿剤として利用されました。しかし、朝顔の種子には毒性があり注意が必要です。

白色のアサガオ(朝顔)の写真

白色のアサガオ(朝顔)の写真

英語:
Japanese white morning glory、Whiteedge white morning glory
学名:
Ipomoea nil
和名/漢字:
朝顔
別名:
牽牛子(ケニゴシ、ケンゴシ)
科属名:
ヒルガオ科サツマイモ属
原産地:
熱帯アジア、ヒマラヤ山麓
季節:
夏の季節

スポンサーリンク

白色のアサガオ(朝顔)と関連した植物


花に関係する音楽

ジャン・シベリウス:孤独な松の木

日本古謡:さくらさくら



その他の夏の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る

スマホページ用QRコード QRコード

メールを送る


スポンサーリンク

七草の花言葉と誕生花を検索


季節の花言葉と誕生花を検索


月の花言葉と誕生花を検索



スポンサーリンク