ハルシャギク(波斯菊)の花言葉と誕生花-花の持つ言葉

HOME > ハルシャギク(波斯菊)

ハルシャギク(波斯菊)の花言葉

ハルシャギク(波斯菊)(英語:plains coreopsis、golden tickseed)


花言葉:
一目惚れ」 「陽気」 「上機嫌
誕生花:
4月13日)(6月14日)(7月26日


キク科ハルシャギク属のハルシャギク(波斯菊)(学名:Coreopsis tinctoria)は別名をジャノメソウ(蛇目草)、ジャノメギク(蛇の目菊)といいます。日本では波斯菊と言った名前が付いており、北アメリカが原産地となっています。

空き地や道端などに生えるキク科ハルシャギク属の一年草。名前の由来となっている「ハルシャ(波斯)」はペルシャのこと。別名のジャノメソウ(蛇目草)は、中心が濃紅色で、周辺は黄色の蛇の目模様となっていることから名前の由来となっています。

ハルシャギク(波斯菊)の写真

ハルシャギク(波斯菊)の写真

英語:
plains coreopsis、golden tickseed
学名:
Coreopsis tinctoria
和名/漢字:
波斯菊
別名:
ジャノメソウ(蛇目草)、ジャノメギク(蛇の目菊)
科属名:
キク科ハルシャギク属
原産地:
北アメリカ
季節:
夏の季節

スポンサーリンク

ハルシャギク(波斯菊)と関連した植物


花に関係する音楽

ジャン・シベリウス:もみの木

ジャン・シベリウス:ピヒラヤの花咲く時



その他の夏の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る

スマホページ用QRコード QRコード

メールを送る


スポンサーリンク

七草の花言葉と誕生花を検索


季節の花言葉と誕生花を検索


月の花言葉と誕生花を検索



人気の花言葉ランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク