HOME > ツルニチニチソウ(蔓日々草)

ツルニチニチソウ(蔓日々草)の花言葉

ツルニチニチソウ(蔓日々草)(英語:Bigleaf periwinkle)


花言葉:
幼なじみ」 「朋友」 「楽しき思い出」 「優しい追憶
誕生花:
2月24日)(4月10日


キョウチクトウ科ツルニチニチソウ属のツルニチニチソウ(蔓日々草)(学名:Vinca major)は別名をツルギキョウ、ツルビンカといいます。日本では蔓日々草と言った名前が付いており、ヨーロッパが原産地となっています。

花色は紫色。開花時期は3月~5月。紫色をした常緑性つる植物です。繁殖力が旺盛のようで、観賞用に栽培されていたものが自生して花を咲かせています。名前の由来は、日ごとに新しい花を咲かせることからツルニチニチソウ(蔓日々草)と名づけられました。キョウチクトウの仲間で、ビンカアルカロイドとは異なるアルカロイドを含む有毒成分があるが、降圧剤(血圧を下げる)にも使われている。

ツルニチニチソウ(蔓日々草)の写真

ツルニチニチソウ(蔓日々草)の写真

英語:
Bigleaf periwinkle
学名:
Vinca major
和名/漢字:
蔓日々草
別名:
ツルギキョウ、ツルビンカ
科属名:
キョウチクトウ科ツルニチニチソウ属
原産地:
ヨーロッパ
季節:
春の季節

スポンサーリンク

花に関係する音楽

日本古謡:さくらさくら

田村虎蔵:青葉の笛



その他の春の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る

スマホページ用QRコード QRコード

メールを送る


スポンサーリンク

七草の花言葉と誕生花を検索


季節の花言葉と誕生花を検索


月の花言葉と誕生花を検索



スポンサーリンク