HOME > エリシマム

エリシマムの花言葉

エリシマム(英語:Erysimum)


花言葉
愛の絆」 「逆境にも変わらない愛」 「逆境にも変わらぬ誠
誕生花
1月7日)(3月9日)(4月10日)(4月13日)(5月6日


アブラナ科エゾスズシロ属のエリシマム(学名:Erysimum、Cheiranthus)は別名をウォールフラワー、ケイランサス チェイランサスといいます。日本ではニオイアラセイトウ(匂紫羅欄花)と言った名前が付いており、南ヨーロッパが原産地となっています。

開花時期は4月~5月。花の色は赤色オレンジ色黄色白色。南ヨーロッパを中心として80種が分布しています。和名のニオイアラセイトウの名は、花からあまい香りがすることから付けられました。公園や庭の花壇に植えられます。耐寒性一年草(本来は多年草)、日本では一年草扱い。

エリシマムの写真

エリシマムの写真

英語
Erysimum
学名
Erysimum、Cheiranthus
和名/漢字
ニオイアラセイトウ(匂紫羅欄花)
別名
ウォールフラワー、ケイランサス チェイランサス
科属名
アブラナ科エゾスズシロ属
原産地
南ヨーロッパ
季節
春の季節

スポンサーリンク

花に関係する音楽

G.H.ネーゲル:白ばらの匂う夕べは

ピョートル・チャイコフスキー:「くるみ割り人形」Op.71a 3.花のワルツ



その他の春の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る

スマホページ用QRコード QRコード

メールを送る


スポンサーリンク

七草の花言葉と誕生花を検索


季節の花言葉と誕生花を検索


月の花言葉と誕生花を検索



スポンサーリンク

スポンサーリンク