HOME > ヒトリシズカ(一人静)

ヒトリシズカ(一人静)の花言葉

ヒトリシズカ(一人静)(英語:Chloranthus japonica)


花言葉
静謐(セイヒツ:静かで落ち着いている)」 「隠された美
誕生花
1月9日)(2月4日


センリョウ科チャラン属のヒトリシズカ(一人静)(学名:Chloranthus japonicus)は別名をヨシノシズカ(吉野静)といいます。日本では一人静と言った名前が付いており、日本が原産地となっています。

開花時期は4月~5月。花色は白色。花の名の由来は花が咲く姿が、源義経の愛妻、静御前が舞を舞う美しい姿に見立てて名が付けられたと言われています。

ヒトリシズカ(一人静)の写真

ヒトリシズカ(一人静)の写真

英語
Chloranthus japonica
学名
Chloranthus japonicus
和名/漢字
一人静
別名
ヨシノシズカ(吉野静)
科属名
センリョウ科チャラン属
原産地
日本
季節
春の季節

スポンサーリンク

花に関係する音楽

ジャン・シベリウス:もみの木

ジャン・シベリウス:ピヒラヤの花咲く時



その他の春の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る

スマホページ用QRコード QRコード

メールを送る


スポンサーリンク

七草の花言葉と誕生花を検索


季節の花言葉と誕生花を検索


月の花言葉と誕生花を検索



人気の花言葉ランキング

スポンサーリンク

スポンサーリンク