HOME > ツバキ(椿・海柘榴)

ツバキ(椿・海柘榴)の花言葉

ツバキ(椿・海柘榴)(英語:Camellia)


花言葉:
申し分のない愛らしさ」 「理想の愛
誕生花:
1月25日)(2月3日)(2月4日)(11月11日)(12月10日


ツバキ科ツバキ属のツバキ(椿・海柘榴)(学名:Camellia japonica)は別名をヤブツバキ(藪椿) といいます。日本では椿、海柘榴と言った名前が付いており、日本、朝鮮、中国が原産地となっています。

開花時期は2月~4月。花色は赤色白色ピンク色。名前のつばき(椿・海柘榴)は、厚葉樹(あつばき)、または艶葉樹(つやばき)がなまった説があります。

ツバキ(椿・海柘榴)の写真

ツバキ(椿・海柘榴)の写真

英語:
Camellia
学名:
Camellia japonica
和名/漢字:
椿、海柘榴
別名:
ヤブツバキ(藪椿)
科属名:
ツバキ科ツバキ属
原産地:
日本、朝鮮、中国
季節:
春の季節

スポンサーリンク

ツバキ(椿・海柘榴)と関連した植物


花に関係する音楽

日本古謡:さくらさくら

ヴォルフガング・アマデウス・モーツァルト:すみれ



その他の春の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る

スマホページ用QRコード QRコード

メールを送る


スポンサーリンク

七草の花言葉と誕生花を検索


季節の花言葉と誕生花を検索


月の花言葉と誕生花を検索



人気の花言葉ランキング

スポンサーリンク