HOME > アケビ(木通、通草)

アケビ(木通、通草)の花言葉

アケビ(木通、通草)(英語:chocolate vine、five-leaf Akebia)


花言葉
才能」 「唯一の恋
誕生花
10月23日)(11月1日)(11月13日


アケビ科アケビ属のアケビ(木通、通草)(学名:Akebia quinata)は別名をあくび、あけぶ、もちあけび、紫あけびといいます。日本では木通、通草と言った名前が付いており、日本、中国、韓国が原産地となっています。

開花時期は4月~5月。花色は淡紫色。果実が熟すとパカッと口を開けることから「開け実」から「アケビ」に音がなまって変化したという説があります。

アケビ(木通、通草)の写真

アケビ(木通、通草)の写真

英語
chocolate vine、five-leaf Akebia
学名
Akebia quinata
和名/漢字
木通、通草
別名
あくび、あけぶ、もちあけび、紫あけび
科属名
アケビ科アケビ属
原産地
日本、中国、韓国
季節
秋の季節

スポンサーリンク

花に関係する音楽

ジャン・シベリウス:白樺

ジャン・シベリウス:はこやなぎ



その他の秋の季節に咲く花


このページのQRコード QRコード

メールを送る

スマホページ用QRコード QRコード

メールを送る


スポンサーリンク

七草の花言葉と誕生花を検索


季節の花言葉と誕生花を検索


月の花言葉と誕生花を検索



スポンサーリンク

スポンサーリンク